日本の軽自動車はまさに「匠の技」
■要約
・アメリカは過去、日本の軽自動車をやり玉にあげ車両規定の見直しを求めた
・軽自動車の技術開発は改良を重ね、まさに「匠の技」とも言える領域
・アメリカ人技術者は日本の軽自動車の価格と性能に嫉妬しているという

詳しくはこちらです




 


ページトップ